記事一覧

2022/12/22

スチール製品

「ひやしあめ」はこの時期には温かくして「あめゆ」

関東地方では、あまり馴染みがないようですが、関西では夏の定番の飲み物として「ひやしあめ」があります。   ひやしあめは、湯で溶いた水あめにショウガの搾り汁を加え、冷やしたものです。温かいまま…

Read More

2022/12/13

スチール製品,鉄と暮らし,鉄の知識

スチール缶の形状を工夫した伊藤園「特濃コーンポタージュ」

寒くなると、つい手が伸びるのが、自販機の温かい飲み物。なかでもコーンポタージュは、この時期になると、つい手が伸びます。 スチール缶のコーンポタージュを飲んで、いつも悩ましく思うのは、最後にコーンの粒が…

Read More

2022/11/29

スチール製品,鉄と暮らし,鉄と環境,鉄の知識

プリングルズのスチール製の底の分離方法

ポテトチップスの「プリングルズ」の容器の底の部分。筒の部分は紙で作られていますが、底はスチール製です。 分別回収を行っている地域では、紙とスチールは分ける必要がありますが、プリングルズの筒は頑丈に出来…

Read More

2022/11/15

スチール製品,鉄と暮らし,鉄の知識

赤い缶の「サクマ式ドロップス」は消えても、緑の缶の「サクマドロップス」はこれからも

「サクマ式ドロップス」を製造、販売する佐久間製菓が23年1月20日で廃業するとのニュースがありました。 赤い缶の「サクマ式ドロップス」製造企業、来年1月廃業…原材料価格の高騰などで 新型コロナウイルス…

Read More
識別表示マーク

2022/11/11

スチール製品,鉄と環境,鉄の知識

2021年度のスチール缶リサイクル率は93.1%

2021年度のスチール缶リサイクル率がスチール缶リサイクル協会(理事長:廣瀨孝日本製鉄代表取締役副社長)から公表されました。 2021年度のスチール缶リサイクル率は、93.1%でした。 11年連続で9…

Read More

2022/10/18

スチール製品,鉄と環境,鉄の知識

飲みかけペットボトルに口つけて飲むと、菌が増殖?

ヤフーニュースに転載されていた、こんな記事を目にしました。 飲みかけペットボトルを保管すると菌が増える? 高校生が実験で確かめた   元の記事は、高校生新聞に掲載されたものです。 高校生新聞…

Read More

2022/10/14

スチール製品,鉄と暮らし

一風堂監修の缶スープ飲料が再販売

昨年、こちらスチールエコライフでも紹介したラーメンの一風堂が監修した缶スープ飲料「コクと旨味の一風堂とんこつラーメンスープ」。 一風堂監修の缶スープ飲料が発売   好評だったようで、今年も1…

Read More

2022/9/29

スチール製品,鉄と暮らし

大阪製罐の「お菓子のミカタMAP!!」

※画像は「お菓子のミカタ」から引用   こんな記事を見かけました。 「大阪製罐「お菓子のミカタMAP!!」、掲載250店超 自社菓子缶扱う洋菓子店紹介」 東大阪経済新聞   タイト…

Read More

2022/9/20

スチール製品,鉄と暮らし,鉄と環境,鉄の知識

広がるエコリーフ環境ラベルの取り組み

最近、「エコリーフ」という言葉を目にする機会が増えているように思います。   こんなものまでエコリーフのラベルがついているのかと思うようなものもあって、気になって登録されているエコリーフ環境…

Read More

2022/9/15

スチール製品,鉄と暮らし

全国のご当地缶詰を販売する カンダフル エキュートエディション新橋店

先日、出かけた際に、実店舗をはじめて訪れることが出来ました。JR新橋駅にある、「カンダフル エキュートエディション新橋店」。   駅ナカ施設とされていますが、改札外なので、JRを利用していな…

Read More